リノベーションとリフォームってどう違うの?

  • 投稿日:

  • カテゴリー:


こんにちは!

リノベーションって言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが


実際、リフォームとどう違うってなかなか分からない方もおられるかもれないので

ちょっとご説明!



◎リフォーム 原状回復のための修繕営繕不具合箇所への部分的な対処
◎リノベーション 機能、価値の再生のための改修
その家での暮らし全体に対処した、包括的な改修


リノベーション住宅推進協議会より


なかなか難しいです・・・





つまり、


☆リフォーム=古くなった箇所を元通りにキレイにする

☆リノベーション=直すことはもちろんだけど、住む人に合わせて間取りや機能を変更することでプラスαの価値を作り出すこと


ここ!!ってゆう線引きはハッキリしてないんですよね。


2つのメリットデメリットはもちろんあります。



リフォーム

【メリット】
◎工事費用が抑えられる
◎完成のイメージがわかりやすい
◎工事期間が短い

【デメリット】
◎リフォームした場所とそうでない場所の差が出てしまう
◎自由に間取りを動かせない
◎配管など工事しない場所の確認ができない


リノベーション

【メリット】
◎自由に間取りをプランニングできる
◎資産性が高まる
◎中古物件を購入の場合、選択肢が増える

【デメリット】
◎費用は高くなる
◎工事期間がかかる
◎物件によって予定外の工事がかかってしまうことも




リフォームとリノベーション、それぞれメリットデメリットがあります。

どんな暮らしをしたいのか?

という、

ご自分のライフスタイルに合った方法を選択するのが大切です!